042fa5641cbb7726a8d4fa3dd4eebfb2_s


町田のみなさん、町田じゃないみなさんもこんにちは。

「ゴケグモ」ってご存知ですか?
日本に昔から生息しているわけではなく、いわゆる外来種です。
主に香港あたりの地域に多く生息しており、貨物などと一緒に日本に入ってきてしまったようです。
日本で確認されているゴケグモは「ハイイロゴケグモ」と「セアカゴケグモ」の2種類です。
問題なのはこのゴケグモのメスは毒をもっているということです。
日本でこの毒で死亡したという人はいませんがオーストラリアでは死者が出ています。
そして先日「ハイイロゴケグモ」が相模原市の住宅街で発見されてしまったんです!
というわけで今回は「ゴケグモ」の特徴や万が一噛まれてしまった際の対処法方についてご紹介します。


「ゴケグモ」ってどんなクモなの?

まずはどんな外見をしているのかというところから見ていきましょう。
うぅぅぅ、ちょっと気持ち悪いですけどしっかり確認が必要なのでがんばりましょう。

■ハイイロゴケグモ
ハイイロゴケグモハイイロゴケグモ2
   背面                  腹面
   出典 九州地方環境事務所

メスの体長は1cmほどでオスはその半分以下です、
腹部が球のように丸いのが特徴的です。
ただ色は灰色、茶色、黒と個体差が激しいですが、いずれも腹部に縁取りのある赤褐色の斑紋があります。
   


■セアカゴケグモ

   セアカゴケグモセアカゴケグモ2
   背面                  腹面
   出典 九州地方環境事務所 
   
メスの体長は1cmほどでオスはその半分以下の大きさです。
全体的に黒く、腹部は球のように丸いです。
背面と腹面の中央に赤い模様がついているのが特徴的です。


「ゴケグモ」に噛まれたらどんな症状が出るの?

局所がジンジン、チクチクする、熱を帯びた感覚、痒み、皮膚が硬くなる、赤く腫れる、リンパ節が腫れるなどの症状が出ることがあります。
通常は数時間で症状が軽減しますが、頭痛、筋肉痛、不眠等等の症状が数週間続くことがあります。


「ゴケグモ」を見つけたらどうすればいいの?

まずは自治体へ連絡してください。
そして、これが最も重要ですよ。
駆除するときは絶対に素手で触ったりしないでください。
ゴケグモに攻撃性はないですが、触ろうとすると咬まれることがあるためです。
靴を履いた状態で踏みつけるか、熱湯をかける、家庭用殺虫剤(ピレスロイド系)を使うのがお勧めです。
また周囲に潜んでいたり、卵がある可能性もあるのでよく確認してみることも大事です。


「ゴケグモ」はどんな場所にいるの?

日当たりの良い場所を好むようで、身近なところだと自転車、プランターの底、室外機の裏、外に置いた靴の中などです。
外に置いておいた傘なんかにも潜んでいる可能性があります。
そして物と一緒に室内に持ち込まれてしまう・・・怖いですね。



幸いゴケグモは自分から攻撃してくることはないので、とにかく素手で触らないことが最も重要です。
こんな人はいないと思いますが、ゴケグモは外来生物法により飼育は禁止です。
人の生死に関わる被害が想定されるゴケグモは外来指定生物に指定されているんです。
というわけで見つけたら速やかな連絡が必要なんです。

攻撃性はないといってもやっぱり怖いですよね。
でも適切な対処法法を知っておくことで心構えができますし、さらなるゴケグモの拡大を阻止することもできるわけです。
家族や仲間と共有して安心できる生活を送りたいですね。