image


町田のみなさん、町田じゃないみなさんもこんにちは。

私はめちゃくちゃコーヒーが好きで毎日豆を挽いて飲んでいるんですが、初めて町田でコーヒー豆を買ったのが珈琲舎ロッセのほほえみブレンドでした。
珈琲舎ロッセのことは町田で暮らす前から知っておりましてマスターのコーヒーが飲みたくてわざわざ出かけては飲んでいました。
なぜ珈琲舎ロッセのことを町田市民でもない私が知っていたのかといいますと・・・実はコーヒー関連の書籍によく登場しているんです!サイフォンでの淹れ方を特集したページではステキなマスターのお姿を拝見することができるんです。
なのでコーヒー好きの間では大変有名なんです。
そんな有名店で町田を代表する喫茶店「珈琲舎ロッセ」を本日はご紹介します。


珈琲舎ロッセってどんなお店なの?


珈琲舎ロッセは昭和45年から続いており町田市ではじめてのコーヒー専門店です。
焙煎マスターが短期間で飲みきれる分だけを少量ずつ焙煎しているためいつも新鮮で美味しいコーヒーをいただくことができます。

また「ロッセ」という名前はロンドンで初めてコーヒーハウスをオープンして大繁盛したパスクワ・ロッセという人物の名前に由来しているそうで、町田のロッセになりたいとして名づけたそうです。

店内はカウンターとソファ席があり昭和の空気感漂うステキな喫茶店です。
昔ながらの喫茶店には珍しく全席禁煙となっています。
白髪が美しいマスターはいつも白シャツに黒い蝶ネクタイでシュッとしていて1杯ずつサイフォンで丁寧に淹れてくれます。
カウンターにはたいてい馴染みのお客さんがいてマスターと昔話しをしていたり。


どんなメニューがあるの?

無題1

実はドリンクメニューはかなり豊富にあるんです。
コーヒーは産地別に用意されていますし、ジュース、紅茶、チャイなどなど。
万が一コーヒーは苦手という人と一緒でも大丈夫です。
ちなみにロッセにはエスプレッソはありませんので、ミルク割りが飲みたい方はカフェオレをどうぞ。

個人的にオススメなのはやはり「ほほえみブレンド」ですね。
豆の色だけ見るとすごく濃くて煎りが深いのがわかるので苦み強そうだなと思ってしまうんですが、飲んでみるとあら不思議、ぜんぜん苦くなくむしろマイルドな味わいで思わず笑みがこぼれてしまいます。
まさに「ほほえみブレンド」です!

image
ロッセでモーニングをするならぜひ、ほほえみブレンドとトーストサンドを頼んでみてください。
13時前だったらセットで600円です。
ロッセのトーストサンドは昔ながらのシンプルなサンドイッチでイギリスパンにハムが挟んであるだけなんですけどコショウの加減が絶妙で後引く美味しさなんです!

image
ランチの後に行きたいという人はぜひ、オレンジケーキを頼んでみてください。
ミニサイズのシンプルなオレンジケーキにアーモンドスライスが添えてあります。
アーモンドのパリパリとオレンジのほろ苦さ、ケーキのしっとり感がとても良くあっていてサイズもちょうどいいので食べすぎた・・・という罪悪感がありません。


今年2016年12月で町田にお店を構えてから46年。
町田にはたくさんのカフェがありますね。
チェーン店もたくさんあります。
華やかでオシャレなカフェもいいですが、町田とともに歴史を刻んできた珈琲舎ロッセでマスターの淹れる丁寧な味をゆったりと楽しんでみてはいかがでしょうか。



珈琲舎ロッセ

■営業時間
 9:30~19:00
■定休日
 水曜日
■アクセス
 東京都町田市原町田4-3-6
 042-722-3554