88c08d57d4a24e0e0165d648007c2259_s



町田のみなさん、町田じゃないみなさんもこんにちは。

タイトルのとおりなんですが、家庭でシュレッダーした紙が10月1日から古紙として出せるようになっていました!
私は10日も遅れた今日、知りました・・・。
これまでは燃やせるゴミとして出さねばならず、町田市は有料でしたからこれは嬉しいですよね。


シュレッダーにかけた紙の出し方
df1baf93db369b41f6f5567bb5026aa6_s
<対象>
一般家庭でシュレッダーにかけた紙
koshishuusekijyo
画像 町田市HPより

<出し方>

紙袋に入れて中身が飛び出さないように紐でしばり、古紙収集日の午前8時半までに集積所へ出す
※詳細はこちら
 
2016hukuro
画像 町田市HPより

また10月中は3R推進月間ということで、各市民センターでは雑がみ袋の配布を行っているそうです。
「雑がみ」とは食品・お菓子の箱・トイレットペーパーやラップの芯・はがき・チラシ等の細かい紙類のことです。
資源化促進のための取り組みということなので、町田市民として協力していきたいですよね。


3R推進の「3R」ってなに?

5a0f49cef181754ba7966860ee71ecc6_s
1、Reduce(リデュース) ごみそのものを減らす
2、Reuse(リユース) 繰り返し大切に使う
3、Recycle(リサイクル) 分別して資源に使う



↑私もはじめて知りました(笑)
町田市の取り組みを理解して、いつまでも自然豊かで美しい街、町田でいてほしいですよね。



関連記事:町田市の鳥「カワセミ」は水辺の宝石!川沿いを散歩しながら探してみよう。