6dae894d108554375fcb8f21044aaca7_s


町田のみなさん、町田じゃないみなさんもこんにちは。

ちょっと気が早いですが、お正月の楽しみって何ですか?
イベント目白押しで楽しみもいっぱいあると思いますが私は断然、箱根駅伝が楽しみです!
あの学生たちが1本のたすきをつなぐために繰り広げるドラマは毎年感動せずにはいられません。
そんな学生ランナーの夢、箱根駅伝に3年ぶりに国士舘大学が復活します!

というわけで本日は国士舘大学を応援しようをテーマに箱根駅伝についてもお話しします。


箱根駅伝を知ろう
6c6afc91ef7e6778b63711eaadb16a8c_s
<箱根駅伝の概要>

正式名称は「東京箱根間往復大学駅伝競走」という長い名前です。
毎年1月2日と3日の2日間に渡り、東京・読売新聞社前~箱根・芦ノ湖間を往路5区間(107.5Km)、復路5区間(109.6Km)の合計10区間(217.1Km)で競う、駅伝競走です。
箱根駅伝の歴史は古く1920年(大正9年)から続く伝統のある競技で、元々は世界に通用するランナー育成のためスタートしました。

<箱根駅伝に出場できるのは?>
箱根駅伝は希望すれば出場できるというわけではありません。
箱根駅伝に出場できるのは関東学連加盟大学で、前年の大会でシード権を獲得した10校と予選会を通過した10校に関東学生連合チームを加えた21チームです。
つまり箱根駅伝に出場するだけでも相当な狭き門なわけなんです。

<関東学生連合チームってなに?>
2014年までは「学連選抜チーム」と呼んでいましたが2015年からは「関東学生連合チーム」に名称が変更されました。
予選会で箱根駅伝に出場できなかった大学の中で予選会での個人成績が優秀だった学生が選抜されます。
関東学生連合チームは1大学から1名が選出されチームを作っているんです。
この学生連合チームには賛否が分かれてかなりもめたりしましたが、2013年の総会で継続という結果が出ましたので今後も存続していくようです。
ちなみに公務員でありながらマラソンで素晴らしい成績をあげている川内 優輝さんも関東学生連合チームに選抜されて箱根駅伝を走ったことがあるんです。


国士舘大学が3年ぶりに箱根駅伝に復活!

10月15日の予選会見ましたか?
前年はわずか10秒の差で出場を逃し涙しました。
そして迎えた今回、10時間14分45秒のタイムで9位!
「1秒の油断」をテーマに1年間頑張ってきた国士舘大学が見事予選を突破し3年ぶりに箱根駅伝出場を手に入れたのです。
選手も監督もストイックに血のにじむような練習をしてきたんだろうと思います。
日々ダラダラとのん気に過ごしている自分と比べてしまい、頭がさがります・・・。
本当に、本当におめでとうございます!
ef829ee39e510997cc8ff892ea43fbe8_s
いかがでしたか?
町田にある大学では法政大学も予選通過し出場が決まりましたね。
そして桜美林大学は10時間41分04秒で25位ということで出場は逃しましたが、昨年の30位(10時間54分45秒)よりも順位を上げ記録も伸びていますので来年は桜美林大学も出場となるかもしれません。

私は九州出身なので関東の大学にはまったく縁もゆかりもないんですが、町田で暮らすようになってからは町田の大学のことはとても気になります。
やはり自分が暮らす町の学生には頑張ってもらいたいですよね。
箱根駅伝まで3ヶ月を切りました。
国士舘大学、法政大学の活躍を祈ってみんなで応援しましょうね!




箱根駅伝
http://www.hakone-ekiden.jp/