IMG_9531



町田のみなさん、町田じゃないみなさんもこんにちは。

お花好きですか?
お花の中で最も人気の高い花といえば・・・そうやっぱりバラですよね。
その人気の高さは品種の多さが証明するところでもあります。
世界中で次々の新しい品種が作られていますからね。
私もバラは大好きで、自宅でハンスゲーネバインという品種を育てています。
でもですね、バラって本当に手間がかかる花なんです・・・私は完全に無農薬で育てているんですが、春夏は虫との闘いの日々です。
虫を駆除するために毎朝30分早く起きて点検していますから・・・。
そんな手間のかかるバラですが、花が咲いたら苦労なんて吹っ飛んでいきます。
それくらい人を魅了する花です。

そんなに大変だったら育てられない?
はい、だったら見に行きましょう。
野津田公園のばら広場は秋バラが見ごろですよー!


バラって春の花じゃないの?
うーん、確かに春のほうが大ぶりで華やかではあるんですが、秋のバラもいいんです。
秋バラは暑い夏を越してますので花はやや小ぶりなものの、色つやが良くて、香りも良いと言われているんです。
秋は周りの木々の葉が落葉してちょっぴり寂しい風景になりますからね、いっそうバラの美しさが映えて春バラとは違う雰囲気を味わうことができますよ。


野津田公園のばら広場で秋バラを満喫してきたよ!

IMG_9503
町田でバラも楽しめるなんてステキ!と野津田公園へ行ってきました。
たくさん品種があって全ては紹介しきれませんが、写真多めでご紹介していきますよ。
IMG_9508
真紅の大輪のバラはウルメールムーンスター
ドイツで作られたとっても華やかなバラです。
たくさんのバラの中でもひときわ目を引く姿が印象的ですよ。
IMG_9521
明るい黄色の伊豆の踊り子
中輪サイズで鮮やかな黄色がかわいいですね。
フランスのメイアン社という会社が作り、静岡の河津市に贈られたことからこの名がついたと言われています。
IMG_9527
これは珍しい波型の花びらをしたパーマネントウエーブ
オランダで作られた中輪サイズのバラです。
濃いピンク色とユニークな花びらの形は1度見たら忘れられないですね。
パーマネントウエーブという名前も印象的です。
IMG_9531
イングリッシュローズの代表、マサコ(エグランタイン)。
イングリッシュローズはこの多弁な花型が特徴です。
その中でもマサコは代表的な品種でとっても繊細で優美な香りを放っているのでぜひ香りをかいでみてくださいね。
IMG_9533
あわーいピンク色のつるバラ、プロスペリティ
イギリス生まれの小輪のバラです。
写真では白に見えるかもしれませんが、ほんのりとピンクがかっていてとってもかわいい!
IMG_9545
コロンとまぁるい花型がかわいい、ナエマ
この可憐なバラはとにかく良い香りがするんです。
なんと2006年の国際ローズコンテストでベストフレグランス賞を受賞しているすごい品種です。
名前の由来は有名なゲランの香水、「ゲラン ナエマ」からつけられているんですよ。
香りはレモングラスのようなさわやかな香りです。
ぜひ、かいでみてくださいね。
IMG_9547
最後に、なにこれ?と思うなかれ。
これはローズヒップです。
つまりバラの果実です。

バラは花が終わって放置しておくとこのようにバラの果実ができるんです。
ただ、樹に負担がかかるのでたいてい、花が終わると剪定してしまうのであんまりお目にかからないと思います。
野津田公園のばら広場ではローズヒップをつけたバラがたくさんあって自然に栽培しているところがなんだかいいなぁなんて思いましたよ。

ちなみに写真の品種はロサ・カニーナ、イヌバラです。
バラの原種の1つで大変強いバラなんです。
トゲがないのも特徴ですよ。
こういう原種も見られておーー!ってテンション上がりました。


いかがでしたか?
今日紹介した品種はごく一部です。
他にもたくさんの種類があるので、花を楽しむのはもちろん、香りや樹形なんかにも注目して見るとまた楽しみが広がりますよ。
野津田公園のバラは11月下旬まで楽しめるので、ぜひ足を運んでみてくださいね!




野津田公園

http://www.nozuta-park.com/

■開園時間
 6:00~20:00
■休園日
 年中無休
■アクセス・お問い合わせ
 042-735-4511
 町田市野津田町2035番地